入会規定会費規定HOME  
   
     
   
 
 
 
 各龍馬会の皆様、平素より全国龍馬社中の運営につきまして各方面からのご支援・ご協力を頂き、心より御礼申し上げます。二月の役員総会をもって、本年度のスタートとなりました。
 今年は年号の変更という大きな節目でございます。
 そこで、これを契機として各龍馬会の皆様、今一度、設立よりの経緯を見直してもらいたい。設立後の一〇年・二〇年を経過したものの、如何様に変化・進展して来たか?、 「十年一日の如し」になっていないかどうかを、熟考する良い機会ではないでしょうか?常に申している通り、龍馬を眺めるのでなく龍馬に挑戦して頂きたい。
「龍馬に追いつき、追い越そう。」
十年一日の如しを貫きたい要望をお持ちの方がいるとするならば、わざわざ龍馬を名乗る必要はないと思います。
 我々は出来ない理由を模索するのではなく、出来る理由を模索することにしてもらいたい。それは人間力の高揚につながります。
 お陰様で、四月には第二〇〇番目の龍馬会がシンガポールに誕生します。日本からもたくさんの人が参加してお祝いしてあげたいと、今、計画中です。
 
 次はご報告ですが、今迄、各地で『全国龍馬ファンの集い』を実施して参りました。何回となく龍馬ファンでなければ参加できないのか?との一般人からの質問が繰り返しありました。
このネーミングも平成元年から使用しており、今後年号変更にあわせて、ネーミング変更も考えようということで総会に計りました。
色々の提案があるなか下記に決定しました。
 
 『 龍馬 World in 〇〇〇〇 』
 
に決定しました。
 これには二つの意味があります。
 (一) 龍馬の社会(世界)
 (二) 全国龍馬社中は世界に向け、発展していく
したがって、本年度は『 龍馬 World in 高知 』となります。
 
 結びになりますが、各会員の皆様、今後とも益々のご発展とご健康を衷心より祈念致します。
 

全国龍馬社中
会長 橋本 邦健



PAGE TOP